Answer~すばるくんと私~


すばるくんと私

というサブタイトルでお送りしたいと思います

 

 

 

 

いや、おい、お前丸山担だろ、っていう声は今は聞こえません

 

 

 

 

今回は前回書いたときに少し曖昧にしてた今後のオタク生活の答えがなんとなくまとまったのでどうでもいいと思いますが話させてください

 

 

 

前回は、なんとなくふわふわっと二連や四連したいと言ってましたけど

 

 

あのあとすばるくんの誕生日にソロコンDVDを見るというほぼ自滅行為をし、四月以来の「関ジャニ∞やめないで病」が発動していました

 

 

 

やっぱり、彼の声好きなんですね、はい

応答セヨの違和感はやはり、消せません…凄い楽しかったけど

 

 

 

「歌」のソロコンと「desire」は無条件に泣きます、すばるくんが卒業発表の前から

 

「歌」は私が病んだ時に関ジャ二∞のファンに戻してくれたDVDなので(詳しく書こうとしたが思い出したら病みそうなので割愛!)

 

 

前にTwitterで書いたと思うんですが

 

元気なのをさらに元気にしてくれるのが丸山隆平

元気が無い時に寄り添ってくれるのが渋谷すばる

だと思ってるんですよね

 

多分これからも挫折はいっぱいすると思います

その時に、あの儚くも、力強くもあるあの歌声が聴きたくなると思います

関ジャ二∞の前へ向かせる曲ももちろん好きですが…

静かに泣きたい時も、ありますよ、ね?

 

 

そして、悔しかったのは「歌」のソロコン行けなかったこと、確か合宿と被って申し込めなかったことで、

 

 

号泣すると思いますが行きたかったなぁと思いました、友だちはすばるくん担だけど、

いつもの連れて行ってあげたいという気持ちではなく、純粋に私が見たいなぁと

 

ソロコン見ながら、一人で泣きながら

「お前丸山担だろ?と言われてもいいから絶対見る」と決意したので

初の男性アーティスト推し掛け持ちになる気持ちでいます

 

なので私は

渋谷すばるがソロデビューするまで関ジャ二∞のファンを続ける

と決めました

その時の関ジャ二∞、渋谷すばるのそれぞれのライブを見て

多分この3つのどれかになると思います

両方応援しない選択肢は…

関ジャ二∞が無くなるか、他の魅力のあるアーティストを見つけることがない限り、多分ありません

そのくらいガチだったんだなって抑えていた気持ちにやっと気づきました

 

という報告です

 

丸山隆平一途じゃなくてごめんなさい

 

私は永遠のまるすば担

ですから☆

 


f:id:magicword08:20181025131821j:image

 


f:id:magicword08:20181012081543j:image

GR8ESTで得た、大切なもの

 

 

関ジャニ'sエイターテイメントGR8EST

 

こんなに色々思うことがあったライブは初めてだったのでどこかに感情を爆発させたく初めて書きます、なので

⚠️長文注意

 

とことん最初から話すとリア友はすばる担です

ありがたいことに過去に3人と参戦しましたが全員すばる担です

まずビックリですよね、私もビックリです

 

それはいいとして、今回は1年前に大学で知り合ったすばる担です、ずっとすばるくんが好きみたいで歴は同じくらいでした。

 

空きコマに「あ〜わ」までの曲を順に数回に分けて関ジャニ∞縛りのカラオケをしたり、ここまで積極的にオタオタした友だちは初めてでした。(正直言うと、1人は過去曲しか知らず、1人は新曲しか知らず…でもそれぞれ楽しかったですよ!!)

まぁ個人情報なので詳しく言えませんが今回が初参戦でした。

彼女は今年1月頃にFC入ってから参戦を楽しみにしていました(まだ何も決まってなかったのに…苦笑)

まぁツアーが決まって9月なら行けるということで東京と福岡行ってみたいと言っていました

それまでは本当に楽しみにしていました

そしてしばらくしてそこでみなさんお察しですかね?

 

4/15渋谷すばる電撃卒業

いやいや、待てやおい、ですよね…

まず彼女心配しましたよ…。

これで正直ライブは私からは誘えないなと思いました…

向こうから誘われた時はビックリしましたし、同時に当ててやる〜!!って思いました

私分析するタイプなんですが私はこの年に泥棒役者の舞台当てて正直オーラス当てる勇気は無かったので彼女に託しました。(エイト神社で応募したの!)

まぁ作戦勝ち?神社効果?で二人とも当選し、刻一刻とすばるくんの最後のジャムを乗り越え7月も後半になりました。

(MUSIC DAYのことは関係ないので割愛します)

 

 

ここからは○○編という感じにします上は序章です、プロローグです(長ぇよ) 

 

 

まず

  • 初参戦楽しませよう計画準備編

まず、名古屋参戦予定のあるすばる担の「すばるのうちわ欲しかったな、誰か作ってくれないかな」ってツイートみて、正直

これだ

って思いましたね、ゴメンね名古屋のすばる担、アイデア貰ったよ。

この名古屋のすばる担を見て

彼女にこんな思いをさせたくない

って気持ちが芽生えました

前にオモイダマモチーフ作品を作った時、先生に君は好きな物仕事にしたら絶対伸びるよ!やってて楽しかったでしょ?って言われたので

やりますよ、こうなったら

造形学部PRIDEに火がつきました。

前々からうちわ買わなきゃーとは本人言ってたんですが8月は彼女部活忙しいんですよ、多分買えないな、買ったとしてもまぁわたしの自己満足にはなるかな程度で作成しました。

協力者に札幌に参戦した村上くん担さんに写真を送ってもらい中学生ぶりに比を使い、買ったばかりのPhotoshopIllustrator使ってなるべく公式に近づけようとしました!(ポンコツコピー機のせいで顔やBABYの顔が小さいのは悔しいですが…)

前々から他のツイート見てて、すばる担さんがうちわ抵抗あるとか、見て

喜んでくれるかな、いらねーと言われたり、逆に辛い思いさせたらどうしようと急に不安になったりしました、でも、骨組みも買ったし、写真が好きなので会場で一緒にうちわ持って写真撮りたかったし、私も隣で丸山隆平のうちわ持ちたかった、本当にそれだけの理由で作りました。

だから、要らないと折られても仕方ない、もしこのうちわを持って彼女が後ろ指刺されたら私が勝手に作った、とまだ見ぬ後ろ指刺し野郎とは喧嘩するつもりでした。

まぁライブ直前に別件でLINEした時「うちわ買ってないやー、福岡までに買おー」と言ってたし、バイトの元すばる担の先輩に完成品の写真を見せたら「絶対喜ぶと思う」って言われて少しホッとした所はありました、元とは言え同担ですからね、先輩の意見は色々な面で結構心強かったです。

参戦服も見てこれは楽しみにしてるな、と伝わって私もオレンジの服買いました(台風直撃なのに宅配便のお兄さんゴメンね)

タイミングは直前まで席に着いてからかな〜と悩んでいましたがプリ撮りたいらしかったのでプリ機でいいやーと決めました。

これまた直前に「ボディーシール、私すばるの無い」と気づきました

前述の通り私のリアルな周りにはすばる担しかいないので無くなってしまったのです。でも優しい人達のおかげで無事手に入ることになりました…ありがとう…

 

 

  • 会場編

それで迎えた9月7日

私はもう、友人の初参戦を楽しんでくれればいいなと思いました、そのためにライブ前のわたし的に1番テンションが高い時、丸山担にできることは精一杯やろう、ライブ中は6人に任せたよって気持ちで迎えました。

そこからは早かったです。優しい友だちから貰ったボディーシールを現地でつけて、プリ機に向かってうちわ渡したら凄く喜んでくれて「これ福岡に持ってくわ!」って、直前まで私が心配してたことを全て吹っ飛ばすように言ってくれました。共通のフォロワーや参戦日の被った大学の友人に自慢げに話してて、

もう、そこで泣きそうだったけど我慢しました(笑)

f:id:magicword08:20180918214049j:image         f:id:magicword08:20180918214103j:image

承認欲求の塊なの、許して

まぁ、こんなの作りました。

こだわりポイントは沢山あるけど、1度も言ったことないのは

f:id:magicword08:20180918231015j:image←ここの辺の部分を取ってつけたようにしないためにうちわの形に切ったことかな

f:id:magicword08:20180918231414j:image(ダメな例、イメージ図)

にしてもすばるくん、カッコよすぎ、拡大コピーして画質落ちはもちろんしたし、それは覚悟の上だけど、遠くから見たらほぼ気づかない…

〝拡大コピーをも跳ね除ける渋谷すばるのカッコ良さ〟を知ったよ…

公演後も私は明日バイト早番だと伝えたはずなのにずっとすばるくんと撮影大会してました(笑)まぁそれは楽しそうでよかった。

クッソ二度見されたけど「嫉妬だよ嫉妬」って言うタイプの人間なので安心です(笑)

私が全くすばる担と交流のない立場なら自画自賛かもですがたしかに誰担か気になって、チラッと見て公式にない「すばちゃん」なら二度見はします(笑)

 

まぁここまでがライブの前後です

長いね、ここまで読んでくれてありがとうございますm(_ _)m

 

 

ここからは

  • ライブ中編

まず、席は2階前列でした、まぁ泥棒役者も番協も当ててるんだから自名義だって疲れますよね〜その節はありがとう、自名義!

私の中で今回はあまり湧かないって決めてました。

Twitter依存性なので別の知らないすばる担が隣で友だちが湧いてて羨ましいと言うツイート見た時、

彼女にこんな思いさせたくないパート2

でしたね。

別にキャーキャーしなくても良かったですし、逆に温度差できるのが1番辛いので苦ではなかったです。だから前々からあんまり6人になってからの話もしないようにしました。

まぁ私もまだ受け止めてなかったのはありますけどね…

いざ始まりました

⚠️ここからは一気にライブの感想も含まれます。言った通り悪口は書きませんが人には地雷があり、私の無配慮であなたの地雷を踏んでしまうかもしれません、見たくない方は私の気持ち編があるのでバーーってスクロールしてそこを見てほしいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「応答セヨ」

ライブでは初聴きでした。まるすば厨の私からすると「君だけは笑わなかった」でのまるすばが好きなので、ここでまず、いないことを実感させられました。

 

ここからバンドが続き、というか前半戦がバンドのジャム形式でした。

錦戸くんの挨拶が入り「ここにしかない景色」を歌い、

次に「NOROSHI」でした、マルちゃんのベースイントロ、火柱演出で隣を見るとニコニコしていましたが、すぐに真剣な眼差しに戻りました

私には変な記憶力があるので曲のパートはほぼ覚えています。なので象徴的なすばるくんのパート前になると隣を自然と見ていました

主に錦戸くん、安田くん、マルちゃんが担当していました。

個人的に、ヤンマーちゃんには「おぉー」マルちゃんやヨコには「すばるくんのパート、プレッシャーだろうけど頑張れ」って一つ一つ乗り越える思いでいました。

 

「ズッコケ男道」はマルちゃんが前の「BJ」の余韻に浸ってベースを替え忘れ、横山さんが散々盛り上げ、最初のズッコケのサビ終わった後なのにBJアウトロから「もとい」をしたという本人達には申し訳ないのですがファン達からしたらおいしい展開でした。それはすばる担も同じです

楽しそうにイェイイェイイェイやブンブンしてて

横山裕丸山隆平グッジョブ!!

でした

 

次に「無責任ヒーロー」ですが、東京スカパラダイスオーケストラさんたちが来てくれてました、昨日そんなレポ見てないし…とか思っていたら「今日だけ」とのことでその特別感を味わわせてくれて本当に良かったです。

ありがとうスカパラ

ヤスくんが「お前ら全員当たりくじや〜」と言ってくれて正直当たりくじ側からしたら嬉しかったです。(笑)あっ、ヤスくんも私も叩かないでほしいな…こればっかりは運じゃん?私だってなか日の金曜日にゲスト来るなんて思わなかったし…

 

次に「LIFE〜目の前の向こうへ〜

これは、少し前に話した、好きな曲モチーフの作品私は「オモイダマ」、彼女はこの曲をモチーフにしていて、多分思い入れは強かったでしょう。真剣に聴いた様子が横顔から伝わりました。何を思ったのかは分かりませんが。

 

MC、さすがは彼らです、自然と笑顔になりました

 

そこから飛んでユニット曲

まず「わたし鏡」

あれ?この曲知ってるかな?前カラオケで歌ったっけ?って思いましたが

ヤスくんのあのギターイントロで「おぉ!!」ってリアクションしてたので知ってたんだ!って安心しました

 

次に「torn」また、あれれ?この曲知ってる?状態だったのですが

1番キャーキャーしてたのでまた安心しました

曲の合間に「torn知ってたんだ!」って言ったら「この曲で大倉にハマったからもう、原点!!」って返ってきたので

よかったぁぁぁぁぁ!!!

ってなりました

余談ですが公演後「tornが1番泣きそうだった」と聞いて全私がツッコミました(笑)

 

次に「パンぱんだ」です

torn楽しそうにしてたからパンぱんだはいいよね?ってここだけキャーキャーしました

まぁ「LIFE〜目の前の向こうへ〜」と「パンぱんだ」が私の原点なので仕方ないですよね!(笑)

 

「LOVE&KING」も楽しそうに

ぱぱぱぴぴぴぷぷぷしててソロ、ユニット曲は大成功だよ、エイトさんって状態でした。

 

ここからだいぶ飛んで「ここに」ですが私もMステ以来聴いていなかったので新鮮でした

 

6人での再始動曲、さすがWANIMAさん

すばる担も楽しそうにしてました。

でもこれはノれる、歌詞を中心とした映像も良かったです。

 

そして、片付けてる時、恐る恐る「どうだった?」と聞いた

「楽しかった、けど、違和感がなくて逆に寂しかった」「さすがプロだなって思った」

って言って「なるほどな」としか言えなかった、この意見はすばる担ならではだし、このツアーの集約かなと思った

たしかに「すばるくんってこんなにパート少なかった?」って思うほど違和感がなかった歌もあった。凄かった…あんなにバラエティアホなことしててもプロだった

そこが好きなんだろうな、きっと、

 

そして公演後は言った通り楽しそうにすばるくんと撮影大会してました♥

 

 

  • 福岡編

飛んでオーラス、福岡で食べたいもの言い合ったり楽しかった。

品川へ向かう途中すば散歩を思い出してロケ地行きたいって言ったら承諾してくれたし、

 

15日の夜は飛行機乗って、夜中にお酒飲んで酔っ払っいました。(笑)私はまだチビチビペースがいいみたい…強くなりたい…

 

それはいいとして次の日、赤とオレンジという暖色な2人で14:00頃まで観光&買い物して、一旦ホテルに帰り荷物を置き、ボディーシールを貼ったりして参戦に備えました。

 

∞型のチュロス食べたり福岡に友だちいないのでのんびり過ごしました

そして、代行グッズを買い会場入りです。

 

彼女のゲートは調べた所、よくあるアリーナゲートではなかったのですが、今回はあてになりませんね

 

誰がどう見ても神席でした

 

本当に明日の飛行機落ちて死ぬんじゃないかレベルで…

私もおこがましいながらアリーナとかエキサイトシートとか入ったことあるのですが、歴代1位の神席です。

だって、近すぎて銀テープ飛んでこないんですよ?怖い怖い、ほんとにあった怖い話

いや、これDVD下手したら映るぞレベル

周りにはすばる担はおらず、丸山担の集合地帯でしたが、丸山担は全員黒や白のツアーTで、前述の通り赤とオレンジなのでまぁ目立つ目立つ(笑)やったねぇー✨

 

曲の感想はまぁ同じです、1週間じゃ変わりません

 

でも、

ヤスくんが友人に手を振ってくれました!!

これは私が承認になります、だって安田担周りにいなかったもんいや、いたかもだけど見てる方向は確実に友人でした。

「えっ、これ、ヤスくん集中的に友人1人に手振ってない?気づいてる?」という状況になりました

案の定気づいてました、公演後私が聞こうとしたらその前にすぐに言ってきました(笑)

赤い服が目立ったのかすばるくんのうちわが役に立ったのか分かりませんが、あれは確実にファンサなので自分の事のように嬉しいです。

ちなみに横山さんもチラッチラチラッチラ横山担と交互くらいにすばるくんのうちわ見てましたが、あまりにも友人の服が自己主張強い露出多めの真っ赤な服なので横山さんのタイプではなかった?(笑)と帰り道笑い合いました

 

あっ、私の情報いります?

私は確実に体感7秒、目が合いました!以上!

キョトン顔してたのですばるくんのうちわ見えたのかなって思ったし、それもあると思うけど

でもーだってー周りにオレンジの服いないんだもーん!ましてや隣が赤だし!やったね!ふぅ!

 

とりあえず感想は

安田章大大天使、マジ感謝!!

です。

 

東京帰って累観て烏合さんに惚れて無事に帰れました

初遠征、私的には大成功

チャンチャン🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 私の気持ち編

これがこのブログを設立したメインです

時々私の気持ちを言いましたが

まず、セトリの第一印象は

「攻めてるなぁ」

と思いました。

渋谷すばる関ジャニ∞最後の1週間で歌った歌全部歌ったし、特にこれ歌うの!?って思った曲が「ER2」、イヤでもすばるくんないし薫ちゃん思い出すじゃん?よく入れたなぁ…とまず思った。

バンド曲はやっぱり露骨に渋谷すばるの存在が現れてすばる担にしては結構辛いセトリだった気がするけど、前に向かせてるんだなぁ…と思った。

 

Twitter依存性の私の分析だと、今回はすばる担が良い席になるように仕組まれたなぁって思った。今までで1番いい席ってすばる担のツイートを何度も見た。オーラスまでこの分析が正しいかは少し疑問だったが、確信した。意図はこの時、まだわからないですけどね…

 

本当に楽しかった、予想はしていたが彼らは楽しませてくれた

当てたのは本人だけどあんな近くで関ジャニ∞を見せられてよかったと思った。

でも一つだけ思った感情は

もっと早く連れて行きたかった

心から楽しみたかった

悔しかった、

ってことはまず東京で思った

理由は新曲もコアな曲も知ってたから、ここまで積極的なすばる担を知らなかったから、居やすかった

カラオケとかしてると「絶対参戦したら楽しいな」とは思ってた、私含め、周りが女子校出身のせいもあるがタコマイや、三十路のすばるくんパート、ジャムレをあそこまで恥ずかしげも無く村上くんの言葉を借りるなら「馬鹿になった」をさせてくれた。大切な友人の1人だ。

 

 

 

 

話は変わるが私には関ジャニ∞のファンに成り立ての頃立てた目標が8つあった

 

  1. アリーナに入る
  2. オーラスに行く
  3. 遠征をする
  4. 番協へ行く
  5. レコメンでメールを読まれる
  6. パンぱんだを見る
  7. ONEを見る
  8. 自担の舞台を見る

 

今年でこれを全て達成した

 

「応答セヨ」ですばるくんの声が聴こえなかった時「あっ、もういないんだ」って泣きそうになったけど、私は泣いちゃいけない気がして我慢した。

 

福岡への飛行機乗った時は目標達成が嬉しかったが、あの席に入った時、最初の「応答セヨ」や「NOROSHI」を福岡のあそこで聴いた時

 

「これでいつでもオタク卒業できる、これは最後なのかも」

ってなんか思ってしまった

 

 

 

 

運営側はすばる担に対して、もしかしたらこれが狙いかもしれない

 

 

 

 

 

それは分からないが、自担が在籍してるのにこう思ったのだからすばる担は更新をやめたり今年を最後にする人がいてもおかしくない、むしろ妥当かもしれない

 

今回はベストアルバムだから一見すると攻めたセットリストが組みやすかった、

だが、来年から、もしライブがあるならどうだ?オリジナルアルバム中心のセットリストになる、4月から時が止まった人達はそのギャップに今後は耐えられるのか…

今年まで当たり前の渋谷すばるを感じられる楽曲は今年よりは確実に減るセットリストになると思う。

私は本望ではないがすばる担が減るのは確実だし、更新月まで更新を悩むのもわかる。それは隣にすばる担がいたから露骨に感じることができた。

すばる担以外と入った人は絶対に感じることができないと思うからまぁいい経験なのかなと思った。

7人厨という言葉ができたら私はそこに属すだろう、すばる担のあの表情を見たら申し訳なさに溺れそうで軽率に今後は湧けない。それは6人に申し訳ない。(まぁファンが1人居なくなろうが変わらないだろうが)

今後はどうすればいいのか、

とりあえず、今回あと一歩で達成できなかった四連、いつかやってみたいオレンジ二連を達成したら考えよう。

 

とりあえずまだ台湾と振り替え大阪は残ってますが、お疲れ様でした!!

 

それとここまで読んで下さりありがとうございました!!